--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Petrified Forest National Park

2010年06月18日 21:15

3日目も朝早く6時に出発っ

最初に訪れたのは、『キャニオン・ディ・シェイ国定公園』です
キャニオン・ディ・シェイとは「岩の狭谷」という意味だそう

Canyon de chelly

ここでの見どころは・・・・・

Canyon de chelly

ただの断崖に見えるこの景色だけど、中央の辺りを拡大すると・・・・

Canyon de chelly

先住民族が住んでいた遺跡があります
こんな断崖に住んでいたなんてすごいっ!!

Canyon de chelly

トレイルを歩いていくと近くで見ることができるんだけど・・・
かなり長い道なので遠くから
↑の写真の遺跡が一番有名な「ホワイトハウス」と呼ばれている遺跡です

Canyon de chelly

こんな隙間にも住居があります!!
私ならいつか押しつぶされてしまうんじゃないかと不安で夜眠れません

Canyon de chelly

「聖なる岩」として崇められているスパイダーロック




約160Kmのドライブをして次に訪れたのは「化石の森国立公園」
ゲートを超えて最初に目に飛び込んできた景色はペインテッド砂漠

Petrified Forest National Park

ここは火星??どこかの惑星にいるような感じです


Newspaper Rockというポイントにある壁画
こどものイタズラ書きみたいな絵です

Newspaper Rock


次はブルーメサ
赤いペインテッド砂漠とは対照的に今度は青、紫、灰色の世界です

Petrified Forest National Park

この不思議な景色のトレイルを歩いてみました

Petrified Forest National Park

近くで見ると青、紫、灰色のキレイな縞模様

Petrified Forest National Park

同じ公園内にこんなにも違う地層の大地が広がっているなんて本当に不思議です


クリスタルフォレストにはたくさんの丸太が転がっています
ただの丸太にしか見えないこの木、すべて『 珪化木(けいかぼく) 』という化石なんです

Petrified Forest National Park

きれいに輪切りになっているのも自然に割れたもの

Petrified Forest National Park

年輪もきれいに残っています

Petrified Forest National Park

断面はキラキラしていて、この珪化木はメノウ、オニキス、アメジストなどの
宝石でできているのもびっくりです!!


次に訪れたのは『アリゾナ大隕石孔国定記念物』

Meteor Crater National Landmark

世界で唯一、風化されずに残っている隕石孔だそう


隕石の大きさは直径約30m
地表に激突した一瞬で、160Km範囲の動植物が死滅したそう 
30mの隕石で160Km!! 恐ろしい

Meteor Crater National Landmark





そして、セドナに近づくにつれてスピリチュアルな世界を感じるような独特の風景に
心を躍らせながら、日も沈むころ最後の目的地セドナに到着

Sedona



途中で見つけたツイストした木

Sedona

ここもボルテックススポットなのかしら

『ボルテックス』はラテン語で『渦巻き』の意味で、
パワーが渦巻き状になって地球上に放出されているパワースポット
そのパワーで木がねじれてしまうのだそう



宿泊するHiltonのレストランへ
この旅で初めてゆっくり食事らしいい食事をしました

dinner

前菜はトルティーヤスープとセビーチェのようなカクテル
モニュメントバレーで食べたナバホタコとか、アリゾナではメキシコっぽい料理が多いのかな


dinnerdinner

食後は暖炉の前でシャンパンを飲みながらゆったりくつろぎました



3日目終わりっ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。