--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smithsonian National Zoological Park

2010年09月24日 19:14

Prairie dog

足を投げ出して、どーっんとお尻ついてごはん食べてる


スミソニアン国立動物公園へ行ってきました
たくさんいる動物の中で1番ツボにはまったのがこのプレーリードッグ
こんなカッコ、なんか人間っぽくって面白い
こんな座り方してる人、うちでよく見かけます 




ゴリラの親子の背中

Zoo 
この微妙な距離は・・・親父と息子かな~


園内に設置された空中のロープを自由に散歩しているオラウータン
檻に入れなくても脱走なんてしません


Zoo

立ち止まって、私たちを眺めたと思ったら・・・

Zoo 
↑見える??

完全に人にかかるのを狙ってる!!
このあと、大きいほうもやってくれました 
みんながびっくり騒いでる様子を楽しんでるようでした


動物園の人気者はやっぱりパンダ

Zoo

Zoo

パンダを見ると、誰もが笑顔になってしまいます 
本当に可愛いーっ!!



今年7月22日、広島の安佐動物公園から寄贈された特別天然記念物オオサンショウウオ

Zoo 
なかなか見つけられなかった

ワシントン時事によると

日本のオオサンショウウオの国外繁殖の試みは初めて。
スミソニアン動物園に届いたオオサンショウウオは計5匹。
このうち11歳のオス2匹、メス2匹が繁殖用に飼育され、19歳のメス1匹は
動物園で展示される。
日本のオオサンショウウオは、米国などで猛威を振るう両生類の感染症「ツボカビ」に
抵抗力を持つとされる。
同動物園のブロニコウスキー上級学芸員は「ツボカビの被害を受けない秘密をぜひ知りたい」
と話し、飼育と同時に個体を研究し、ツボカビ克服の糸口を見つけられればと期待している。


「ツボカビ」は両生類にとって致死量率の高い菌で
カエルなどの3分の1の種類が絶滅の危機にさらされているそう

日本のオオサンショウウオが、研究の役に立ち、少しでも絶滅を防ぐことができたらうれしいです


この他にも、ゾウやライオン、珍しい猿さんなどに会えて見ごたえたっぷり
(400種類、2400頭以上の動物がいるそう)
スミソニアンの動物園なので、もちろん入場料は無料です!
久しぶりの動物園は、遠足にきたようで楽しかったです


Zoo

Smithsonian National Zoological Park
3001 Connecticut Ave. NW, Washington, DC




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。