--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Easter Island 4

2011年01月12日 22:20

 Puohio という石

Puohiro

ガイドブックにも載ってなくて、何だろうと思って写真だけ撮ったけど・・・・
実はこれ、トランペットストーンと言って
石に開いている穴に息を吹き込むと音が鳴るんだとか!?
帰ってきてから調べた・・・・


そういえば、穴たくさん開いてた
しまった~ やり損ねた・・・・



島で1番モアイがたくさん並んでいるのは、Ahu Tongariki

Ahu Tongariki

倒れていたけど、日本の企業の援助によって再建されたモアイです


ずら~っと並ぶモアイの近くに小高い土手があって、そこに登ると・・・・





Ahu Tongariki


モアイの一員になれます!!!!


Ahu Tongariki


ここでは、石を運ぶ原住民!?にも出会いました

Ahu Tongariki




ユネスコ世界遺産に登録されているラパ・ヌイ国立公園のRano・Raraku

Rano Raraku

ここは、オロンゴ遺跡との共通入園料を払って入いることができるんだけど
まさかの金額にびっくり! 
$30000($ = チリペソ アメリカドルだと$60)
'10~'11の地球の歩き方最新版には、入園料$5000(米 $10)って書いてあるけど   


このあと、アルゼンチンに移動するので、チリペソは最低限しか用意してなくて
2人分は足りず・・・・
旦那さんと私のお財布に入ってた米ドルもかき集めてなんとか入ることができました
それにしても、最新版と思っていた情報がここまで変わっているとは衝撃でした・・・

今回の旅行では、タクシー代、レストランetc・・・
全体的に地球の歩き方に掲載されている値段よりだいぶ高かった
 




さぁ 無事入園できたので、山の斜面に向って歩いていきます

すると・・・





Rano Raraku

モアイの群れっ!!

Rano Raraku

Rano・Raraku はモアイの製造工場跡なのです


Rano Raraku

旦那さんの一言
「モアイが生えてるーっ!」

Rano Raraku

野原に生える「つくし」のように、モアイがたくさん生えていました


作り途中のモアイ

Rano Raraku

切り出した石を彫刻のように削って形を作っていくのかと思っていたけど
モアイの形を彫りながら、岩から切り出していくんですね!


丘の上からはAhu Tongariki が見えました

Rano Raraku


モアイを支えてみたり、鼻の頭に座ってみたり

Rano Raraku



モアイの群れとは反対の方向に続く道

Rano Raraku

登りきるとオアシスのような空間

Rano Raraku

湖が広がっていました

Rano Raraku

湖の向こう岸にも、モアイの群れ!

Rano Raraku


山一面、モアイ畑でした



ラパ・ヌイ国立公園のもう一つの場所、オロンゴ遺跡

Orongo

Rano Kauの火口湖の濃いブルーの水面がとっても綺麗!!

Orongo

トレイルを歩いていると、丘と一体化した石を積み上げた何かが・・・

Orongo

小さな小窓のついた住居(復元)でした

Orongo

窓からは、こんなに美しい海を見渡せます



Easter Island 3

2011年01月10日 08:37

イースター島、2日目
青空が広がる快晴っ!!

アナケナビーチにやって来ました!

Playa de Anakena

タヒチから運んできたココヤシが茂っていて南国の雰囲気

Playa de Anakena

白砂のビーチにエメラルドグリーンの美しい海!!
絶景のビーチをバックに立っているのはAhu Nou Nou

Ahu Nou Nou

このモアイ、砂の中に埋もれていたんだけど
昔の人はどうやって立てたんだろう!?と試してみたそう
12人がかりで18日間もかけてやっと立ったとのこと

Ahu Nou Nou

まだ寝っころがったままのモアイもありました



Ahu Nou Nou



モアイの後ろ姿
行儀良く正座しているみたいで、可愛らしいでしょ

Ahu Nou Nou

帽子の形もいろいろあるんだ~




大変な思いをして立てたモアイだけど
フリ・モアイというモアイ倒し戦争によってうつ伏せに倒されたモアイも
たくさん残っていました

Ahu Te Pito Kura

倒されたAhu Te Pito Kuraのモアイの近くには
不思議なパワーを秘めているという丸い石がありました

Ahu Te Pito Kura


Ahu Akahangaのモアイも無惨に倒されてる

Ahu Akahanga

Ahu Akahanga


Ahu Hanga Te'eの8体のモアイもすべて倒れていました

Ahu Hanga Te'e

Ahu Hanga Te'e

モアイが倒れている姿は悲しいけれど
これもイースター島の歴史
このまま保存しないといけないんだよね・・・




Ahu Vinapu

Ahu Vinapuも倒されたモアイの跡なんだけど
ここのアフは今までのと違って、祭壇のような立派なアフ

Ahu Vinapu

ペルーのインカ文明との関係が!?と謎の
ぴったり隙間のない石組が見られます!


Ahu Vinapu

Ahu Vinapu


以前、ペルーで実際にインカの石組みも見てきました
再び見ることができた、大昔の精巧な技術に改めて感激!


ペルーのインカの石組みはこちら

Peru

Peru


すばらしいっ!!!



Easter Island 2

2011年01月08日 10:17

海岸沿いに点在するモアイの中で、ちょっと内陸部に立っているAhu Akivi

Ahu Akivi

モアイはみんな海に背を向けているけれど
Ahu Akiviはじ~っと海を見つめています

Ahu Akivi

イースター島に着いたころ青空だったお天気も曇り空
雨もちょっと降ったり止んだり
イースター島の天気は変わりやすい




Puna Pau

Puna Pauはモアイの頭にのっかているプカオの切りだし場

Puna Pau

小さな山のふもとに、プカオがたくさん転がっています!

Puna Pau

モアイの石とは違った赤い石でプカオは作られています
赤い帽子をかぶせたかったのねっ




Ana Kakengaというところ

モアイも遺跡もなくて何の場所??と探していると
洞窟の入口を発見!

Ana Kakenga

のぞいて見ると中は真っ暗闇
何もなさそうだぞと思ったとき、何やら人の気配・・・・
中から懐中電灯を持った人たちがぞろぞろとでてきました!!


そう、ここは暗闇を抜けると、断崖絶壁にでる洞窟の入口でした

Ana Kakenga

残念ながら、懐中電灯を持ってなかったので中に入れず・・・
ちょっと怖そうだけど、絶壁から海を眺めたかったな
イースター島に来る時は、懐中電灯も忘れずにっ


イースター島には他にもたくさんの洞窟や穴があって
そこにたまった土で植物を育てていたそう!

Ana Te Pahu

今でもバナナが育っていました

Ana Te Pahu




こんなに明るいけど、もう夜8時近く
居酒屋へ行ってみました

Izakaya Koutarou

日本語のメニューにお通し
ほっとする~っ

Izakaya Koutarou

Izakaya Koutarou


まずは、イースター島のビール『 MAHINA 』で乾杯~っ

Izakaya Koutarou


お店の料理人のフランシスコ・ザビエルさん(本名!!)は
日本で10年料理人をしていたそう

お寿司と串カツ、おいしかった~っ!!

Izakaya Koutarou

Izakaya Koutarou


この日は12月24日
居酒屋でちょっと渋いクリスマスイブをすごしました


Easter Island

2011年01月06日 21:02

ワシントンDCからマイアミ経由でチリの首都サンティアゴへ
1日サンティアゴの市内観光をして再び飛行機に乗って到着したある島

Easter Island

大きなジャンボだけど滑走路を歩いてターミナルへ
飛行機と不釣り合いなくらい小さな小さな空港
着陸したと思ったら、もう島の反対側に到着しちゃうくらいの小さな島は
イースター島!!


念願のモアイ像を見に行ってきました!!



イースター島への飛行機は週に5便しかないから到着できるまで心配だったけど
1時間飛行機が遅れただけで無事到着

空港ではイースター島の民族音楽とフラワーレイで歓迎してくれました


次に心配だったレンタカーも無事に現地で借りることができて
イースター島のモアイ巡りへ出発です!!
(レンタカー会社に連絡したけど返事がこなくて事前に借りられなかった・・・・ )



Ahu Riata

感動のモアイとご対面!!
最初に見たのはAhu Riataというモアイ像

海を背にして立っているなんて思ってなかった~


Ahu Riata

横から見たモアイ
ちょっと薄い


Easter Island

借りた車は、SUZUKIのJeep
オートマ車はあんまり島にはなくって、マニュアル車
島の道路もほとんどが未舗装のガタガタ道! 

何度も何度もエンストしました


Ahu Ko Peka Ta'e Ati

次は Ahu Ko Peka Ta'e Ati
モアイの名前についている「Ahu(アフ)」は
モアイが立っている台座のこと
モアイより神聖なものだそう



Ahu O Rongo

Ahu O Rongo


Ahu O Rongo Ahu O Rongo

近くで見ると、ユニークな顔が


Easter Island

こんなのもありました!


Easter Island


Easter Island




タハイ儀式村に並ぶ Ahu Vai Uri、Ahu Tahai、Ahu Koteriku の3つのアフ

Sector Tahai


5体のモアイが並んでいるのはAhu Vai Uri
本当は6体あったみたい

Ahu Vai Uri


真ん中はAhu Tahai

Ahu Tahai

そして島にあるモアイの中で唯一
眼(イミテーション)がはめ込まれているAhu Koteriku

Ahu Koteriku

プカオっていう帽子もかぶってます


ちょこんと何気なくのっかってるけど
こんなに苦労して乗っけたんです!

Pukao




・・・つづく





Rapid City

2010年12月10日 11:18

最終日、飛行機の時間までラピッドシティを少し観光しました

Rapid City

『 The City of President 』といって街の通りには歴代大統領の銅像があります
マウントラッシュモアでも彫刻されている第16代大統領エイブラハム・リンカーン


初代大統領ジョージ・ワシントンも

George Washington



こちらは、第39代大統領のジミー・カーター

Jimmy Carter


第35代大統領、ジョン・F・ケネディ

Kennedy



オバマ大統領の銅像はまだなかった 



CANYON LAKE PARK

通りかかった『 CANYON LAKE PARK 』という公園に寄り道

CANYON LAKE PARK

遠くから聞こえてくる鐘の音のメロディーを聞きながら湖の周りを散歩
湖には氷が張ってるっ!
乗りたいな・・・でも落ちるかもっと躊躇していると・・・・

CANYON LAKE PARK

氷の上で釣りをしているおじさん発見


CANYON LAKE PARK

乗れました







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。